ロシアの苦悩Suffering of Russia




「新之助」
父上、なぜロシアはクリミアを強奪したりして紛争の原因を作ったのでしょうか?

「父」
それはウクライナが新欧米に傾倒することへの反発によるものと思う。
それとともに欧米のミサイル防衛網構想に対する意識の高まりがある。
そもそもミサイル防衛網とはイランのミサイルの脅威を前提としたもので
あったが、ロシアはそれは結局はロシアのミサイルへの防衛網ではないか
という考え方、疑いがあるからだ。
その為に、ウクライナは緩衝地帯としての存在であって欲しいのだよ。

「新之助」
なるほど、いわゆる防衛的な意味がロシアにはあるということですか、

「父の心中」
そうだな、確かにロシアにとっては防衛的な問題、つまり、国の安全保障問題
だな。
しかし、時代は変わるものだ、かっての日本が味わった苦悩をあのロシアが
味わうとは、

かって日本は鎖国して質素に生きていたが、

参照地図で見る東アジアの文明
https://www.youtube.com/watch?v=Bxy08wJXt2s

世界は白人国家による植民地政策によりアメリカ大陸アジアと
不正義な侵略に侵されていた。
そこで日本の安全保障上からも朝鮮、中国が植民地化することを
非常に恐れた。なぜなら次は日本が危ないからであった。
しかし、中国が半植民地化している現状、危機感のない朝鮮に
落胆し、結局は朝鮮を保護国として中国に入り込んだ植民地侵攻国側と
戦火を交える安全保障上の行動を選択した。

しかし、その為に計り知れない人身が犠牲を引き起こす原因
になったのも事実。
今のロシアの決断が過去の日本のようにこの先に多くの
人身が犠牲になる始まりにならないことを祈りたい。
https://www.youtube.com/watch?v=GQZoS4ZWZM8&index=44&list=PL1F2ACFBEB9F23615
ともかく、未来に現状を振り返った時に、間違いが多くなかったと思える決断を期待したい
ものだ。
私の考えではロシアはクリミアを返還して、親ウクライナの方針を打ち出すべきだ。
欧米はミサイル防衛構想をロシアと組むべきだ。
つまり、気遣いを尽くすべきと考える。

せめて過去の日本のようにすべてが終わって誰が得をしたかと振り返るとロシアでもなく
アメリカでもなく中国だったなんてことのないようにな。
Home